ぺあもーるTOP 生活専門 柳瀬川動物病院 ペットサロンあんこ インタビュー記事

柳瀬川動物病院 ペットサロンあんこ

  • 店舗トップへ
  • インタビュー記事へ

十人十色。飼い主さんの希望に沿った診療を心掛けております。

店主アイコン柳瀬川動物病院 ペットサロンあんこ  院長 池 小百合

 院長をインタビュー

今回のインタビューは、柳瀬川動物病院 ペットサロンあんこを併設されていらっしゃる池院長です。気軽に立ち寄っていただけるような「居心地のいい場所」を築きたいとおっしゃった院長の想いを是非お読みくださいませ。

もくじ
  1. 動物病院とペットサロンの併設!?
  2. 開業に至った経緯
  3. 病院とペットサロンを改めてご紹介
  4. お越しいただくお客様へ
  5. 最後に、ペットと飼い主さんのあり方とは?


動物病院とペットサロンの併設について

インタビューにお伺いして最初に思ったのは、「柳瀬川動物病院」と「ペットサロンあんこ」。併設されていらっしゃるのですね?

病院のアウトラインを考えている時期にニュータウンのペットオーナーさん数人に、この街でペットと暮らす上で何にお困りか取材いたしました。
その結果、皆さん口をそろえて「動物病院が遠くて困る、でも日常一番困っているのはトリミングが遠くて・・・」とのこと。
病院は病気にならなければ必要ありませんが、トリミングはわんちゃんの日常ですものね、ペットオーナーのニーズに応える形で動物病院とペットサロンを併設としました。
動物病院内のトリミングサロンですので、他所のトリミング専門店では断られるような高齢のわんちゃんたちも積極的に受け入れています。


ありがとうございます、飼い主さんの実際の声を聞かれて併設されたんですね! そして中に入ってみると、さくら色、桜柄と、とても優しい感じ。病院という硬い雰囲気がないですね。

はい、居心地のいい場所にしたかったので、内装は柳瀬川のシンボルの「桜」をモチーフにスタッフ(全員女性)でいろいろ考えデザインも女性の方にお願いいたしました。

室内写真1

ペットも怖がらなさそうですね。 「ペットサロンあんこ」の店名は、どのように付けられたのですか?

店名は、覚えてもらえやすく、親しみやすくしたいと思い、看板犬である「あんこちゃん(現在 3歳)」から、そのままサロン名としました。

あんこ

なるほど。店舗に来ていただければ、おのずとわかりますね(笑) こちらの店舗は2015年3月にオープンしたてですが、開業に至った経緯を教えてもらえますでしょうか。

開業に至った経緯

はい、この街に20数年住んでおりますが、去年の夏に友達から、「飼っている猫が死にそう、病院が遠くて、家族は休みが取れなくて。。」という相談を受けました。
その時、何もできない自分が歯がゆく、同じような悲しい思いをされる人もいるのでは。。と思い、私に何かできないか、この街に役に立てることはないかを考えました。
そしてこの病院を立ち上げることを決め、今に至っております。
開業後、ご高齢の方が「今までタクシーで動物病院を利用していたが近くで利用できるようになって助かった」と喜ばれているのを実際に聞くと嬉しいですね。

あんこ

とても強い意志を持ってこの病院を立ち上げ、自分の思いを具現化されたのですね、「素晴らしい」の一言しかた見当たらないです。
病院とペットサロンの併設されていらっしゃいますが、それぞれ改めてご紹介いただけますでしょうか。

病院とペットサロンの紹介

はい、病院の方は、なるべくお客様のニーズにお応えできるよう、日曜やお昼の時間も診察しております。また、往診や夜間帯も可能な限り対応しています。


とても柔軟に対応されてらっしゃるのですね。お客様の混み具合はいかがですか?

夜具合が悪くなって、朝方にこらえる方が多いでしょうか。また、近くのスーパーに行きがけに薬を頼まれて、買い物後に処方された薬を受け取って帰られる方もいらっしゃいますね。

   あんこ

なるほど、そうすると昼過ぎなどは比較的に待ち時間も少なく診ていただけそうですね。

そうかもですね。
あと、ペットサロンは完全予約制ではありますが、空きがあれば当日でもご利用いただけます。特徴は明るい個室になっており、他のペットと一緒ではないので気にせずお風呂に入ったりすることができます。 また、動物病院内のトリミングサロンですので、他所のトリミング専門店では断られるような高齢のわんちゃんたちも積極的に受け入れています。

   サロン写真

リラックスできそうな空間、設備ですね。
続いて、お越しいただくお客様にお伝えすることがありましたら、お願いします。

お越しいただくお客様へ

はい、私たちは、いつでも相談に来られる、お散歩途中に立ち寄れるような場所をめざしておりますので、まずは是非お越しいただきたいです。
なぜならペットが具合悪くなった時に、いきなり知らない場所にいって知らない人に診られるだけでも、不安・苦痛になります。顔見知りの人に診られるのであれば警戒心もとれ、落ち着いてくれると思っておりますので。
もし用がないと来づらいという方は、体重計りに来るだけでもよいのでお越しいただければと思います。体脂肪も計る事ができますので。

  体重計など

なるほど、ペットが安心していける場所って確かにいいですよね。この場所でペットをお待ちするスタッフさんは、何人いらっしゃいますか?

スタッフは、全部で4人おります。


多いですね!

はい、獣医師によって得手不得手がありますので、内科、皮膚科、整形外科など、それぞれに経験豊かな獣医師をそろえさせていただきました。


内科、皮膚科、整形外科など専門の獣医さんもいらっしゃるのですね、開業仕立てとは思えない充実ですね。 診られるペットは犬猫専門でしたでしょうか?

 

はい、犬猫専門の病院ですが、うさぎやその他のペットも診させていただいております。

診療施設

なるほど、いろいろとお答えいただき、ありがとうございました。
最後に、ペットと飼い主さんに付き合い方などお勧めすることがありましたら、お願いいたします。

最後に、ペットと飼い主さんのあり方とは?

はい、ペットと飼い主さんのあり方は十人十色。治療の方針もこうあるべきはこちらから押し付けることはありません。
人生には、例えば100万円をポンと使える時期もあれば、1000円を使うにも考える時期があります。それぞれの時にそばにペットがいていいわけですから、その時に合わせた対応をご提供できればと思います。


お客様に合わせて柔軟に対応されるというお気持ちは、ペットサロンと病院の併設から病院の診察体制などにしっかり反映されていると思いました。


本日は、お忙しい中、インタビューにご協力ありがとうございました。
池院長は趣味がヨットで、かなり本格的とのこと。激しい波も乗り越えて目指す先に突き進むヨットのイメージは、まさに!と感じました。

診療施設

写真は、趣味のヨット仲間から贈られた開業祝の時計。メインの診察室の壁にかけてあります。 それと、愛用の六分儀。星の高さを図る道具です。実は大変な凝り性とのこと(笑)。

※取材日時:2015年6月
折重

arukoukai-8.png

上の画像をクリックで、チラシ用の ぺあもーるのチラシ用pdfファイル PDFファイルがダウンロードできます。
もし、ファイルが開けない場合は、最新版の「Adobe Reader」をご利用ください。

第8回ウォーキング:

ベストショット

2015年4月14日:第8回ウォーキング

アクセスマップ

柳瀬川駅からぺあもーるへのアクセス画像(小)

ぺあもーる事務局

2013年5月18日新着情報
25年桜ウォーキング
第4回目の「歩こうかい」を4月6日(土)に開催し200名近くのご参加で跡見学園までのコースでウォーキング楽しみました。
〒353-0006
埼玉県志木市館2-7-8
info@pairmall.com

各お店の営業日・営業時間は、各お店のページをご覧ください。