ぺあもーるTOP グルメ専門 珈琲館 路 インタビュー記事

珈琲館 路

  • 店舗トップへ
  • インタビュー記事へ

のんびり本を読んで長居されるお客様も

店主アイコン珈琲館 路 店主小林幸彦

top01.jpg

今回は、ぺあもーる2階にある『珈琲館 路(みち)』の店主 小林幸彦さんを訪ねました。光が差し込む店内には観葉植物がたくさん置いてあり、長居ができそうな雰囲気の喫茶店です。実際に長居をしていく方が多いのだそう。中には5時間くらいいるというツワモノも。喫茶店を開業した理由、店名の由来、お兄さんのお話、お客さんとのエピソードなどを伺いました。

もくじ
  1. お店をいろどる植物は常連さんから
  2. 喫茶店をはじめたきっかけは
  3. お兄さんの名前からもらった店名『路』
  4. 『商い』は『飽きない』
  5. コーヒーと昔ながらのナポリタン
  6. 長居する人の多い理由
  7. 長く商売をやっているからこそのつながり
  8. 最後に

<店舗情報>

06.jpg

営業時間 9時半から22時まで
(18時以降カラオケもあり)
定休日 第二第四4木曜日

<おもなメニュー>
サービスコーヒー 500円〜
ナポリタン 780円(サラダ、コーヒー付き)
あずき焼きサンド(コーヒー付き)600円
など

お店をいろどる植物は常連さんから

03.jpg

自己紹介をお願いします。

小林幸彦(ゆきひこ)です。趣味はゴルフで、よく商店街のゴルフ好きメンバーで集まってコースをまわっています。

店内の植物が印象的ですが、お好きなのですか。

今、植木が一番きれいな時期ですね。うちにある植物は、増えすぎてしまって育てられないから、などの理由ですべてお客さんから譲っていただいたものです。さまざまな種類の植物があるので季節によっていろいろな花が咲きます。

お店はいつからやっているのでしょうか。

昭和56年の10月にぺあもーるにオープンしました。来年で丸30年になります。ぺあもーるにオープンする前は別の場所で昭和49年からやっていました。

喫茶店をはじめたきっかけ

喫茶店をはじめたきっかけを教えて下さい。

それまでは練馬自衛隊にいて、隊員達の食事をつくる部署にいました。自分の飲食のお店を持とうと思い、なにをやろうかなと。当時、喫茶店と雀荘というのが一番つぶれにくい業種と言われていたので、じゃあ喫茶店やろう、と。

お兄さんの名前からもらった店名『路』

02.jpg

店名の由来を教えて下さい。

『路』は僕の兄のペンネーム「正路」からもらいました。兄と僕は、歳が25歳はなれていました。兄は日本画家だったんです。志木にある宝憧寺(ほうどうじ)のふすまの絵を描き上げてすぐ、78歳で亡くなりました。

ふすまの絵は年に一回、2月に一般公開されています。そのときにお店の常連さんを連れてツアーをしたり、一般の方の前でふすまの絵の紹介をしたりといったこともおこなっています。

ちなみに『路』の店内に飾ってある絵はすべて兄の作品です。

お兄さんとの思い出をお聞かせ下さい。

25 歳も離れているともう親子のようなものです。兄から数え切れないくらいのことを学びました。貴重な体験もさせてもらいました。様々なところに連れて行ってもらい、著名人や政界の人など、いわゆる「偉い人」に会わせてもらいました。それが今の僕の財産になっていると思っています。

『商い』は『飽きない』

これまでお店をしている中で一番苦労したことはなんでしょうか。

いつも苦労のしっぱなしで。苦労する時代が多かったなと思います。そもそも喫茶店というものは地道な商売であって、ぼろもうけできる商売じゃない。

それでも、母に言われた「『商い』は『飽きない』。飽きずに、地道に続けていけばなんとかなる」という言葉。その言葉のおかげか、これまでやってこれたような気がします。その言葉は今でも胸に残っています。

コーヒーと昔ながらのナポリタン

07.jpg

コーヒーは何種類あるのですか。

全部で12種類あります。仕入れる豆のセレクト、焙煎は昔からつきあいのある豆屋さんに任せています。

お店では、毎日違ったコーヒーをサービス価格で提供しております。毎日いらっしゃって『本日のサービスコーヒー』を注文する常連の方もいます。

人気メニューはなんですか。

お食事では、喫茶店の定番でもあるナポリタンが人気です。お客様には「なつかしい味がする」と言われ喜ばれています。ナポリタンはオープン当時から同じレシピで作っていますからね。

「ここのナポリタン美味しいんだよ」と、柳瀬川高校を卒業して20年くらいたっていらっしゃったというお客様もいました。

また、あずき焼きサンドも、なかなか扱っているお店がないと思いますのでおすすめです。

長居する人の多い理由

お客さんは『路』をどのように利用していますか。

01.jpg

本を読んだり、パソコンで仕事をしたり。僕と政治・経済、世界情勢、ゴルフの話などしたりする方もいます。長居していかれるお客様が多いです。平均滞在時間は1時間くらいでしょうか。最大では5時間くらい滞在する人もいます。

女性だけふらっときても安心して出来るような雰囲気なので一人で来る人も多いです。

長く商売をやっているからこそのつながり

お仕事の際に心がけていることはありますか。

常に緊張して、身体を気遣うこと。体調を整えて休まないことです。

月に2日の休みには商店街のゴルフクラブのメンバーでゴルフに行っています。それが健康の秘訣かなあと思います。ゴルフ歴は40年でスコアは今、100をきるくらいです。 

この仕事のやりがいはどんなところでしょう。

たとえば、柳瀬川に来たばっかりの人に、地域の情報を教えてあげて喜ばれる、役に立てると嬉しく感じます。志木の歴史、東上線がいつできたかとか、柳瀬川は昔とても綺麗だったこととか。ここで生まれ、ここで育って、ずっとぺあもーるでお店をやっているので地域のことには詳しくなります。

先日、同級生を集めて還暦祝いのパーティを主催しました。志木で育って仕事で都内に出たりして地元にいない人などにも声をかけて全部で120人くらい集まりました。ずっと地元にいるから、こういった企画もできるのだなと思いました。 

最後に

最後に一言お願いします。

初めてのお客様でも気軽にいらっしゃってくれればなと思います。他にも長居しているお客様がきっといますので、心置きなく寛いでいってもらえればなと思います。

※取材日時:2010年5月
取材屋

arukoukai-8.png

上の画像をクリックで、チラシ用の ぺあもーるのチラシ用pdfファイル PDFファイルがダウンロードできます。
もし、ファイルが開けない場合は、最新版の「Adobe Reader」をご利用ください。

第8回ウォーキング:

ベストショット

2015年4月14日:第8回ウォーキング

アクセスマップ

柳瀬川駅からぺあもーるへのアクセス画像(小)

ぺあもーる事務局

2013年5月18日新着情報
25年桜ウォーキング
第4回目の「歩こうかい」を4月6日(土)に開催し200名近くのご参加で跡見学園までのコースでウォーキング楽しみました。
〒353-0006
埼玉県志木市館2-7-8
info@pairmall.com

各お店の営業日・営業時間は、各お店のページをご覧ください。