ぺあもーるTOP ビューティー専門 美容室クラージュ インタビュー記事

美容室クラージュ

  • 店舗トップへ
  • インタビュー記事へ

店先はお客さまが持ってきてくれた植物でいっぱいです

店主アイコン『美容室クラージュ』店主 富澤由美

top2.jpg

美容室クラージュはぺあもーるに開店して8年が経ちます。店主の富澤由美さんはその前のお店から通算して20年間ぺあもーるで美容師として働いてきました。お客様の半数以上が20年来のおつきあいとおっしゃる富澤さんにお店のこと、お客様のことなど伺いました。

もくじ
  1. 店先の植物はご近所づきあいの橋渡しをしてくれる
  2. お客様に教わることが多くて楽しいですよ
  3. 半数以上のお客様とは20年来のおつきあい
  4. 店として守っていること、心がけていること
  5. 具合の悪いときは訪問もします。でも、可能な限りは歩いてきてくださいね
  6. お客様の要望には可能なかぎりお応えしたい
  7. お客様からの感想、評判

店先の植物はご近所づきあいの橋渡しをしてくれる

gaikan.jpg 美容室クラージュ

店先には随分色とりどりの植物がありますね。

あれは全部お客様が持ってきてくださったものなんです。うちで買ったものは1つもなくて。

お客様が株分けしてくださったり、ベランダの改装をするので置けなくなったといって持ってきてくれて、いつのまにかあんなに増えました。それでも、ここからお裾分けもしているので減ってもいるんですけどね。

ueki.jpg スタッフが置いた虫などのおもちゃ達

保育園の子供達が散歩でこの前を通るので、スタッフがカエルを置いたり、子供の日にはカブトを置いたりして、そうすると子ども達が喜んで見ていきます。お年寄りもここを通ると面白いと言ってくださいます。

大きなサボテンが花を付けるとそれは見事で、写真を撮らせてくださいと言っていただくこともあるんですよ

お店について教えてください

クラージュとして開店したのは平成12年です。その前は別の美容院で、私は平成元年にその前の店で勤め始めました。前の経営者が引退したので後を引継ぎクラージュとして開店しました。そんな訳でこの場所で私が美容師として働いているのが通算20年になるというわけです。

お客様に教わることが多くて楽しいですよ

由美さんが美容師になろうと思われたきっかけは何だったのでしょうか?

子どもの頃身体が丈夫ではなかったので家の中で遊ぶことが多かったんです。人形の髪をセットしたりするのが好きで、その頃から美容師になろうと決めていたみたいですね。

美容師というお仕事をされていて楽しいときはどんなときですか

仕事自体が楽しいです。お客様とふれあうことも楽しくて、教えてもらうことがすごく多いですね。年配のお客様が多いのでなおのこと、教わることは多いです。

ここは海外旅行をする人が多いんです。外国の都市のこととか、そこの美術館でご覧になった絵のこととか、雑誌を見せてくださって「これがあったのよ」とかね。食べるもののことでもなんでも、いろいろなことを教えてくださいます。

文化的な町なんですね

そうですね。このあたりに住んでいらっしゃる方の知識量はすごいですよ。私もお話しをうかがいながら質問できるようにいろんなことに興味をもって広く勉強します。

この仕事をしていると、お休みも少ないですし店を開けている時間も長いので、自分では出かけませんから、いろいろと教えていただけるのが楽しいですね。

半数以上のお客様とは20年来のおつきあい

クラージュのお客様について教えてください

20年来のお客様が半数以上を占めるので、やはりご高齢の方が多いです。うちは口コミでいらっしゃる方が多く、最近は車椅子の方も増えました。

20年間の中でお客様の髪型は変わっていくものですか?

変わらないですね。 20年という期間おつきあいをしていますと、お客様のお好みや生活スタイルなどもわかっているので、ヘアスタイルに関してもお任せいただいています。

私の方はいくらかはお客様のヘアスタイルを変えていってはいるんですね。そうすると「あ、今回はこういうふうにやってくださったのね」とおっしゃいます。

お客様はお任せできるので楽なんでしょうか?

そうみたいです。「たまには変えてみましょうか?」と言って大きく変えてもまた元に戻ります。お客様が「元のスタイルでいいわ」とおっしゃって。

それはなぜだと思われます?

ご自身の生活の中で手入れが楽なスタイル、髪を痛めないスタイルに落ち着くということですね。

店として守っていること、心がけていること

photo1.jpg

お店として守っていらっしゃることはありますか?

2つあります。まず、お客様には絶対に髪を痛めて欲しくない、というスタッフ全員の願いがあります。

パーマをかけたいとおっしゃるときでも、髪が傷んでいれば「今日は髪が傷んでいるからやめておきましょう」という提案をしますし、お客様の希望されるヘアスタイルが、髪質によって合わないと思えばそのように申し上げます。

もう1点は、いらしてくれたお客様を大事にして営業していきたいので、予約制をとっています。
お待ちいただかなくていいようにするためと、一定の時間をとって丁寧なサービスをするためです。

予約なしでおいでいただいた場合、スタッフの手が空いていればお受けしますが、長くお待ちいただかなければならない場合は心苦しいのですがお断りすることもあります。

お客様の中には予約するのが嫌いという方もいらっしゃるんですね。その方は、時々覗いていって、空いていればカットしていきます。

具合の悪いときは訪問もします。でも、可能な限りは歩いてきてくださいね

ご年配のお客様が多いと伺いましたが、訪問されることもありますか?

あります。訪問をするための専門の訓練をした美容師が別にいますのでその人間がお伺いします。 でもデイサービスの介護ステーションに行けば美容院が入ってますから、そういった場所でもカットすることができるんですよ。

クラージュに「家に来てください」とおっしゃる方は、クラージュにお願いするのが安心だからでしょうか?

そうだと思います。ある程度お年を召して、足が悪くなったりしてくると、来たくてもこれなくなります。美容室へいらっしゃってくださるお客様はおしゃれな方だからいらっしゃるわけでしょ?女性はキチンとしていたいという方が多いですから、お話しをしながらカットをして差し上げることができればいちばん良いので、できるだけのことをしたいと思っています。

「ここに来られなくなったらどうしよう」と心配されるお客様は結構いらっしゃるんです。「その時はいつでも言ってください。伺いますから」と言っています。「でも、歩いて来られるうちは歩いてきてくださいね。お身体のためにはその方がいいですからね」とも。

家に籠もるのは簡単ですよ。動かないのは楽ですから。でも、歩いてお出かけになればまた気分も変わるじゃないですか?だから、「いつでも伺いますけど、今は歩けるでしょ?だから自分で歩いてきてくださいね」と言っています。

お客様の要望には可能なかぎりお応えしたい

他になにかエピソードはありますか?

この商店街は火曜日でも開いていますから、他の美容院がお休みだからといって見える方もいらっしゃいますね。あと時間外にいらっしゃるお客様もいます。

時間外の予約もOKということですか?

もちろん、成人式や結婚式などは朝早くから予約を受けることもあります。予約ではなくて、高齢の方が病院に通院されていて、病院が早く終わることがあるんです。そんな時に開店前の時間であっても「開いてるかもしれない」とお見えになることがあって。

最初は開店前のご来店に気付かなかったんですけれど、そういうときに閉まっていたらお気の毒ではないですか。今は早めに来るようにしていますので、時間前でもドアをノックしてみてくださいね。

お客様からの感想、評判

お客様はクラージュのことをどう思ってらっしゃるんでしょうか?

他へ引っ越しをされてからも来てくれるお客様が多いですね。スタッフが女性だけなので気を使わなくていいとは言われます。スタッフが女性だけの美容院を探してきたんです、という方もいます。あと、接客業のお客様に「この店はのどかでいいわ」とおっしゃっていただきました。

のどかとは?

うちの店はコミュニケーションが最高だと思っています。お客様は敏感なので店に入ってきたときにわかるようです。 20年も来ていただいているとスタッフがいろいろ変わったりした時期もありましたから、「今はいいわね。すごく楽。」と言ってくださいます。

スタッフの方でなにかエピソードはありますか?

スタッフは、お客様に少しずつ認知症の症状などがでてきて、お変わりになっていくのを感じています。お客様をすごく心配するんです。店の外を通るのを中から見ていて、「あ、今日はお元気そうだわ」と、私たちが手を振るとあちらも手を振ってくれたりとか。

あたたかい商店街ですね。

みなさん、互いに気に掛けてますよね。お客様も「○○さん、お元気?」とか「最近見かける?」とか。マンションはそういう交流がないので、ここにくるとそういったふれあいがあるのでいいみたいです。

※取材日時:2010年5月
事例インタビュー:取材屋

arukoukai-8.png

上の画像をクリックで、チラシ用の ぺあもーるのチラシ用pdfファイル PDFファイルがダウンロードできます。
もし、ファイルが開けない場合は、最新版の「Adobe Reader」をご利用ください。

第8回ウォーキング:

ベストショット

2015年4月14日:第8回ウォーキング

アクセスマップ

柳瀬川駅からぺあもーるへのアクセス画像(小)

ぺあもーる事務局

2013年5月18日新着情報
25年桜ウォーキング
第4回目の「歩こうかい」を4月6日(土)に開催し200名近くのご参加で跡見学園までのコースでウォーキング楽しみました。
〒353-0006
埼玉県志木市館2-7-8
info@pairmall.com

各お店の営業日・営業時間は、各お店のページをご覧ください。